【パナソニック 電池がどれでもライト】電池がどれでも1個で使える懐中電灯!

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、きつね(@gijutsujin) です。

どのご家庭に1つはある懐中電灯。皆さんはどんな物を使っていますか??

以前に多かったのが、大きい単1や単2乾電池を使った懐中電灯です。これって、いざ使おうと思うと

  • ストックの電池がない
  • たまにしか使わないから、内部で電池が液漏れをしている。

こんな経験がないでしょうか?

使いたいときに電池が無いという不満を解消すべく、良く使う単3や単4電池が1本で使える懐中
電灯パナソニック【電池がどれでもライト】
を購入したので、こちらをご紹介します。

きつね

結論を申しますと、
大満足です!
災害用としても、絶対に役に立つ商品です。
レビューの内容をご覧いただき、購入のご検討にしていただければと思います。

それでは、始めます。

LED懐中電灯 「電池がどれでもライト」200lx ホワイト/単1形~単4形電池対応 BF-BM10(W)
目次

電池がどれでもライト 製品概容

きつね

今回購入したのはこれ!

パナソニック LED 電池がどれでもライト BF-BM10-W

電池がどれでもライト

主な仕様は以下の通りです。

電池寿命■乾電池エボルタNEO約97時間30分※1
(単1形:約55時間 単2形:約27時間30分 単3形:約11時間30分 単4形:約3時間30分) 
■乾電池エボルタ 約85時間30分※2
(単1形:約50時間 単2形:約25時間 単3形:約8時間 単4形:約2時間30分)
■パナソニックアルカリ乾電池 約66時間15分※3
(単1形:約40時間 単2形:約18時間 単3形:約6時間30分 単4形:約1時間45分)
■パナソニックマンガン乾電池ネオ 約36時間※4
(単1形:約22時間 単2形:約9時間30分 単3形:約3時間15分 単4形:約1時間15分)
明るさ照度:
懐中電灯使用時:約200 lx(1m前方電池初期値(乾電池EVOLTA単1形使用時))
ランタン使用時:約3 lx(50cm前方電池初期値(乾電池EVOLTA単1形使用時))

光束:約14 lm(参考値)
光源スタンダード白色LED(φ7.5mm)1個
大きさ約幅135×奥行80×高さ125mm
質量約230g(乾電池エボルタ単3形1本含む)
使用電池単1形~単4形電池いずれか1本 (充電池使用可能)
耐水性防滴形(IPX1相当)
引用:Panasonicホームページ
きつね

パッケージもきれいで、さすがパナソニックと言う感じです。
中華製品とは明らかに違いますね。

電池がどれでもライトの特徴

電池がどれでもライトの特徴を以下に記します。

  • 単1形~単4形の電池がどれでも1本で使える
  • 最長で約97時間30分連続使用可能(エボルタ使用時)
  • 新シェード採用でランタンとしても使用可能
  • 一応、防滴仕様。水滴程度なら大丈夫です。
きつね

エボルタすご!

電池がなんでも使えるって便利!

この懐中電灯の大きな特徴は何といっても、

単1から単4までどれでも1本で使える!これにつきます。

きつね

乾電池以外でもリチウム電池やエネループの様な充電池にも対応との事で、交換する電池の種類には困りませんね!

BF-BM10-W

いざという時に使う懐中電灯だからこそ、この仕様は非常にありがたいです。

電池の入れ方

電池は電池ケースと本体側をねじって外します。

そうすると、それぞれの電池サイズに応じて1本づつ電池を入れるスペースがあります。

全部入れるとこんな感じ。

電池がどれでもライト 電池の入れ方

本体側の端子はこんな感じ

電池がどれでもライト 端子
きつね

真ん中の端子がマイナス側で、もう1つの端子がプラス側 になります。
ここがぐるぐる回って、LEDランプが点灯したり消灯するようです。

点灯、消灯のしかた

点灯の仕方は前ベースと呼ばれるシェード部分をカチッカチッと回します。

このシェードには電池のサイズとOFFが交互に印刷されていますので、中に入っている電池のサイズに合わせて回して点灯させます。

単4でONの時

電池がどれでもライト 点灯

OFFの時

電池がどれでもライト 消灯

ランタンにもなる!?

電池がどれでもライトはシェードの形に特徴があって、床置きするとランタンの様に使えます。

きつね

防災グッズとしてはもちろん、キャンプ道具としてもつかえそう!

電池がどれでもライト ランタン

明るさ比較

LEDランタンとどれでもライトの光量を比較してみました。

電池がどれでもライト LEDランタンとの光量比較
きつね

手持ちのLEDランタンと光量を比べると、ちょうど半分くらいの明るさと同じくらいです。

次にLEDランタンをMaxにした場合の比較です。

電池がどれでもライト 光量比較
きつね

やはりLEDランタンのMaxは明るいです。
しかし、どれでもライトも、非常時であれば十分な光量だと思います。

検証用に使用したLEDランタンについては下のリンクをご参照ください。

まとめ

今回、新しい懐中電灯にパナソニック LED 電池がどれでもライトを買ってみました。

パナソニック LED 電池がどれでもライト
総合評価
( 4 )
メリット
  • 単1から単4まで、どれでも1本の電池でつかえる
  • レンズ部分で光が拡散させる事もできるので、ランタンとしても使える
  • コスパがいい
デメリット
  • 防水性が無い
  • 電池が1本の場合、どこに電池があるのかが分かりづらい
きつね

大満足です!!
なかなかのアイデア商品だと思います。
防災グッズとして、またキャンプのランタンの代わりとしても大活躍間違いなしなので、オススメいたします!

LED懐中電灯 「電池がどれでもライト」200lx ホワイト/単1形~単4形電池対応 BF-BM10(W)

以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

この記事に関するご質問やご感想がございましたら、下のコメント欄かお問い合わせフォームから宜しくお願い致しお問い合わせ願います。

関連リンク

パナソニック
製品情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次