【iPhone 8 Plus 所持者向け】iPhone 13 mini レビュー 良いところ&不満なところ

注目のNFTアートはこちら!

こんにちは、きつね(@gijutsujin) です。

2021年11月にiPhone 8 PlusからiPhone 13 mini に機種変更をする機会が出来ました。
iPhone 8 Plusにしてから4年が経ち、私の使い方ではいまだに健在のiPhone 8 Plus。そこから、4年の進化を遂げたiPhone 13 mini。
小さい筐体ながらも、画面サイズやバッテリー持続時間などはスペック場はほぼiPhone 8 Plusと同じです。

そこで今回は、iPhone 8 や iPhone 8 Plusなどから、最新のiPhone 13 miniに乗り換えを検討している方に向けて、iPhone 13 mini の特長を紹介し、iPhone 8 PlusとiPhone 13 miniを使い勝手やそれぞれの違いなどをご紹介したいと思います!

きつね

iPhone 13 mini 以外の iPhone 13 シリーズの詳しいレビューは、他にもレビュー記事が多数ありますので、そちらをご参照ください。
今回は、iPhone 8 Plusユーザーの私が、iPhone 13 miniについて詳しくレビューします!

それでは、始めます!

iPhone 13 mini 128GB ミッドナイト
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 小さい
  • 軽い
  • Kindleアプリで電子書籍が読みやすい
  • 高性能カメラで写真がキレイに撮れる
  • マスク着用でもFaceIDが使える
デメリット
  • バッテリーの持ちがどうしても気になる
  • 40歳を超えると画面サイズが小さい
created by Rinker
Apple(アップル)
¥109,778 (2022/09/27 06:26:57時点 Amazon調べ-詳細)
目次

iPhone 13 miniはどんな感じ?

サイズ比較

iPhone 13 miniを実際に手にして、しばらく使った感想は恐らく、

サイズは最高!
画面サイズとバッテリー持ちが、気持ちもう少し欲しい!

と感じるはずです。

とは言え、カメラやディスプレイの性能はiPhone 8 Plusに比べて、カメラや処理性能など全てが格段に進化しているので、そこそこ満足しています。

とりわけ、サイズについてはiPhone 8 Plusのサイズと重さに慣れてしまうと、iPhone 13 miniの小ささと軽さはまさに”神”です。

iPhone 13 mini のGoodな点
iPhone 13 mini の気になる点
  • 本体サイズ
  • カメラ性能
  • 5G対応
  • MagSafe充電が便利
  • Kindleアプリで電子書籍が読みやすい
  • バッテリーの持ち時間
  • 画面サイズ

iPhone 13 miniの気になる点については、実際に使用すると設定方法や慣れと言ったところで解決できる点もあるので、私はあまり気になりません。

きつね

この数年の進化は、実際に使って見ると技術の進化はすごいなと感じました。

スペック比較 – 大きな差の無い動画・音楽再生時間と性能アップのカメラ性能

iPhone 13, iPhone 13 mini, iPhone 8 Plus の仕様比較はこちらを参照してください。

主に注目すべき仕様については以下にまとめました。

  • 価格
  • 画面サイズ
  • カメラ性能
  • バッテリー(ビデオ、オーディオ再生時間)
  • 重量
  • 防水防塵性能

それぞれ項目を表にまとめると、以下のようになります。

iPhone 13iPhone 13 miniiPhone 8 Plus
価格¥98800(税込)~¥86,800(税込)~¥89,800~(発売当初)64GB モデル
画面サイズ6.1インチ5.4インチ5.5インチ
ディスプレイOLEDOLEDIPS LCD
解像度2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi2,340 x 1,080ピクセル解像度、476ppi1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
カメラ
(望遠)
カメラ
(広角)
カメラ
(超広角)
ビデオ再生最大19時間最大17時間最大14時間
オーディオ
再生
最大75時間最大55時間最大60時間
生体認証Face IDFace IDTouch ID
重量173g140g202g
防水防塵性能IP68IP68IP67
引用:アップルホームページ

いざ、価格や仕様を比較すると、iPhone 8 Plusからの乗り換えの場合、正直いって iPhone 13 mini のコスパが光る感じです。

iPhone 13 と iPhone 13 miniの価格差は¥12,000あり、違いは画面サイズ、バッテリー持ち程度なのでそこをどう見るかによると思います。

あと、面白いのがビデオ再生とオーディオ再生の連続動作時間です。
iPhone 13 mini と iPhone 8 Plusで違うんです。

iPhone 13 miniiPhone 8 Plus
ビデオ再生時間 最大17時間 最大14時間
オーディオ再生時間 最大55時間 最大60時間

正確な理由は分からないですが、恐らくこれが原因。

考えられる原因や理由
ビデオ再生時間ディスプレイ違い。OLEDかLCDかという所?
SoCの処理能力の差。
音楽再生時間単純なバッテリー容量の違い。

私はあまりiPhoneで動画は見ないのでそれ程影響がないのですが、オーディオ再生は頻繁に使う機能です。
その点で、iPhone 8 Plusよりも再生時間が短いというスペックについては、今後も要確認です。

カメラ性能については、iPhone 13 miniには望遠は無いのですが、iPhone 8 Plusにはなかった、超広角がiPhone 13 mini にはあります。

きつね

2022年3月9日にiPhone SE(第3世代)が発表されました!
気になるのは、バッテリー性能。
iPhone 13 miniに加えて、iPhone 12 miniで比較しました。

iPhone SE3 iPhone 12 mini iPhone 13 mini バッテリー 比較

iPhone SE(第3世代)のバッテリー性能はiPhone 12 mini と同じ様です。

開封

パッケージ

今回は、iPhone 13 mini 128GB ミッドナイトにしました。
ミッドナイトは、真っ黒ではなく紺色に近い色でした。

同時に、USB-C Apple 20W Power Adapterも同時に購入しています。

開封

開封するとこんな感じです。

中身は、本体、USB-C Lightningケーブル、取説、SIMピン、ステッカーです。

USB-C の充電器ですが、iPhone 8 Plusに同梱されていた5W ACアダプターに比べると、少しサイズは大きめです。

データ移行作業

データ移行

iPhone 8 PlusからiPhone 13 miniへのデータ移行はとても簡単でした。

注意点とすれば、

  • LINEのトークのバックアップ
  • モバイルスイカの移行作業

私は、Apple Walletに複数のカードとIKEA Familyのカードを登録しています。

クレジットカードの登録自体も引き継ぎも簡単です。

カード情報はデータ移行の際に引き継がれており、セキュリティコードを入れればカードのアクティベーションが完了する仕組みです。

IKEA Familyのカードについえは、特に作業もすることなく引き継がれていました。

今のスマホは本当にデータ移行が簡単になってうれしいですね。

きつね

データ移行はとにかくカンタン!
LINEとモバイルスイカの移行作業手順は事前に確認しましょう。

注意!: データ移行の前は、iPhone自体のバックアップも取ることをオススメします!

5G 通信

iPhone 13 miniは5G通信にも対応しています。

今回、愛用中のmineoでは、2020年12月1日から月額220円(税込)で5Gのサービスをスタートさせました。

そこで、私もさっそく5Gサービスを申し込みまして、朝の都内で通信スピードの計測をしてみました。
比較の為、4Gドコモ回線のiPhone 8 Plusとの下り回線スピードをテストしました。
結果はこちら、


朝に計測した事もあって、数回計測しましたがmineo 5G回線の下りのスピード190Mbpsまで出ました!
比較対象のドコモ4G回線は下り30Mbpsとなりました。

きつね

4Gと5Gとでは、5倍以上違う結果になりました。
ちなみに、上りについてはほぼ同じ4Mbps程度でした。

やっぱワイヤレス充電は便利!- Qi充電とMagSafe充電

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電機能は、iPhone 8 Plusにもあったのですが、iPhone 13 miniになってもやっぱり便利。

Spigen製のカバーをつけていますが、充電には支障はありませんでした。

ちなみに、Qi充電器はIKEAの「LIVBOJ リヴボイ」です。

IKEA リヴボイ
きつね

無線充電はやっぱり便利です!

MagSafe充電器を買ってみた。

AUKEY LC-A1を買ってみました。

Aukey LC-A1

LC-A1はMagSafe充電対応の充電器ですので、背面に充電器を近づけるとピタッとくっ付いた後、MagSafe充電のアイコンが出てきました。

MagSafe充電中
きつね

このアイコンを実際に見たのは初めてだったので、ちょっと感動しました

トリニティから発売されている、Catalyst(カタリスト)のケースにMagSafeアクセサリ用のマグネットが仕込んであるので、こうやってぶら下げても落ちません!

MagSafeぶらさがり

MagSafeアクセサリ対応ケース Catalyst Vibeについてはこちらの記事もご参照ください!

Kindleを読むのに丁度いい

iPhone 13 mini Kindle アプリ 読書

iPhone 13 mini の本体サイズは、大体文庫本と同じくらいのサイズです。
そして、iPhone 13 mini の画面は5.4インチなんですが、以外にもKindleアプリで電子書籍を読むのに非常に便利です。

iPhone 13 mini Kindle アプリ 読書

Kindleアプリで電子書籍と文庫本の文字サイズを比較してみます。
iPhone 13 miniに表示されているKindleアプリの電子書籍の文字サイズは、文庫本の文字サイズに比べて、若干小さいです。
が、実際読んでみると、それほど小さいと感じる事は無いです。
また、画面をダークモードにすると、Kindleアプリの画面も黒バックに白文字の表示になり、バッテリーの消費を押さえながら電子書籍を読むことが出来ます!

きつね

私はkindle Paperwhiteも所持していますが、通勤時の読書についてはiPhoen 13 miniのKindleアプリで読んでいます!

写真 – 暗い所での撮影性能がとてもいい!

デスクの上にLED照明をつけた状態で撮影して比べてみました。

iPhone 8 Plus 写真
iPhone 8 Plus
きつね

iPhone 8 Plusで撮った場合、少しレンズが暗いせいか、あまり彩度が良くない感じです。

iPhone 13 mini 写真
iPhone 13 mini
きつね

iPhone 13 mini は色味がiPhone 8 Plusに比べると若干暖色気味ですが、被写体がくっきり映っています。

レンズもiPhone 13 miniは広角でF1.6 に対して、iPhone 8 Plus は広角F1.8 とiPhone 13 miniのレンズは明るめになっているので、Qi充電器のプラスのマークの見え方も、iPhone 13 miniの方がはっきり見えます。

カメラ性能を見ても、これだけ違うのは納得の結果です。

作例

iPhone 13 mini 標準撮影
iPhone 13 mini 標準撮影
iPhone 13 mini ポートレート撮影
iPhone 13 mini ポートレート撮影
iPhone 13 mini ポートレート撮影
iPhone 13 mini ポートレート撮影
iphone 13 mini ポートレート撮影 ナイトモード
iPhone 13 mini ポートレート撮影 ナイトモード
iPhone 13 mini 広角撮影
iPhone 13 mini 広角撮影
ナイトモード撮影 ランプ
iPhone 13 mini ナイトモード撮影
ナイトモード撮影 雪 アップ
iPhone 13 mini ナイトモード撮影
iPhone 13 mini 標準撮影
iPhone 13 mini ポートレート撮影
きつね

カメラ性能は十分すぎるほどの性能はあります。
iPhone 13 miniの小さいボディとカメラの組み合わせはひょっとして最強かも!?

Face ID

Face IDについては、このご時世、やはりマスクをしているとロック解除ができません。
マスクを鼻が出るくらいまで下げると、認識しますが実用的じゃないです。

その点、Touch IDはマスクをしていても関係無いので、ロック解除も楽々です。

きつね

Face IDは悪いとは言い切れないのですが、今のご時世だと外出時には少し使いづらい場面はあります。
Apple Watchと併用すれば、マスクでもFace IDが使える様ですが、この為だけにApple Watchを導入するにはコストがかかりずぎるので、素直にPINコードを入れましょう。

Appleは2022年3月14日(US時間)にiOS15.4をリリース!
マスク着用時の顔認証に対応!!

iOS15.4
FaceID マスク着用

この新しいiOSの大きな特徴は、マスク着用時の顔認証に対応した所!
合わせて、Apple Watchでは認証が出来なかった、Walletでも顔認証が使えるようになりますます便利に!!

マスク着用にFaceID メガネを追加

マスク着用時にFaceIDを使う場合、目元をみることで認証をしています。
その為、メガネを掛けている方はメガネを着用時の顔を登録する必要があります。

きつね

iOS15.4によって、マスク着用時の顔認証に対応した事で、大きなマイナスポイントだったFaceIDの欠点が解決!
iPhone 13 mini の魅力が益々アップ!!

ノッチとOLEDディスプレイ

きつね

iPhone 8 Plusには無かった、ノッチ」については特に違和感を感じる事はありませんでした。

通常、アプリを使っているときはノッチのあるエリアまで表示されないのと、動画を見てもノッチ部分を避けて表示されるので、全く気にはなりません。

しかし、バッテリー残量のパーセント表示が無いので、この点は不満なところ。
その為、ホームにウィジェットでバッテリー残量を表示させて確認しています。

バッテリーウィジェット

OLEDディスプレイについては、斜めから見ても色彩の変化が少なく非常に見やすいです。

きつね

ノッチがある弊害として、バッテリー残量のパーセント表示が無くなった点は不満点です。
ウィジェットを追加したものの、Bluetoothヘッドホンを繋げると、パーセント表示が消えるので、ウィジェットサイズを考えないといけません。

バッテリーの持ち

iPhone 8 PlusとiPhone 13 miniのバッテリーの容量は以下の通り。

モデル名バッテリー容量
iPhone 8 Plus2,675mAh
iPhone 13 mini2,406mAh
きつね

このわずか300mAh弱の違いなので、それほど両者で大差はないと思います。

実際使った感想も、iPhone 13 mini だからといって、バッテリーの減りを気にするような程では無いと今は感じています。

きつね

ボディサイズが小さいので、当然バッテリー自体のサイズも小さく容量も抑え気味になってしまってはいるものの、iPhone 8 Plusと近いバッテリーの持ちをしてくれるので、Goodです。

iPhone 13 miniのバッテリーも設定を見直す事で、iPhone 8 Plus並みにする事ができます!
他のiPhoneでも活用できる、バッテリー長持ち術なので、是非お試しください。

iPhone 13 mini おすすめアクセサリ

iPhone 13 mini ケース付き画像
きつね

iPhone 13 mini おすすめアクセサリの一覧です。
実際に私も使っているものや、気になったアイテムを紹介します!

まとめ

今回、iPhone 8 Plus からiPhone 13 mini に機種変しました。

・小さい
・軽い

・Kindleアプリで電子書籍が読みやすい
・高性能カメラで写真がキレイに撮れる
・OLEDの画面がキレイ

・マスク着用時でもFaceIDが使える!(iOS15.4にアップデートで対応しました。)

・バッテリーの持ちがどうしても心配になる
(設定の見直しをする事で、iPhone 8 Plus と同程度にする事ができました。)
・40歳を超えると画面サイズが小さい

きつね

画面サイズやバッテリーの持ち具合については、使っているうちに慣れや運用面で見直しが出来るところなので、色々試したいと思います。
でも、miniのサイズ感がとても絶妙なので、皆さんも是非手に取って試してみてください!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥109,778 (2022/09/27 06:26:57時点 Amazon調べ-詳細)

以上になります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事についてのご感想やご質問は、コメント欄かお問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

関連リンク

Apple
iPhone 13 mini 製品情報
Spigen
IKEA
AUKEY
Trinity株式会社

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

テクノロジーが大好き!

半導体メーカー勤務の現役エンジニア

技術解説やPC、ガジェット、車などの情報をシェアします。


詳しいプロフィール

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次